ゲーム

【Factorio】マルチプレイサーバーの構築(Windows)

投稿日:2021年10月24日 更新日:

Factorio(ファクトリオ)を複数人で遊ぶためのマルチプレイ用サーバーを Windows で構築する方法についてご紹介させていただきます。

ASUS フレームレスモニター 23.8インチ

サブディスプレイを追加して効率アップしませんか。価格も1万円台とリーズナブル。

例:

  • ゲームをしながら、サブ画面で動画を視聴
  • サブ画面で解説サイトを見ながら作業

サーバのレンタル

サーバプログラムを動作させる Windowsサーバ(VPS)をレンタルします。

レンタルしたサーバを使うと、誰かの PC をサーバとした場合と比較して以下のメリットがあります。

  • 24時間好きな時にプレイできる
  • PC に負担を掛けない
  • 家のルータのポート開放をしなくて良い

私は以下の VPSサービスでレンタルしたサーバで問題なく遊べることを確認しています。

さくらのVPS
ConoHa

どちらのサービスも、Web で申し込んでから使えるようになるまで 1時間も掛かりません。

契約するプランとしては、メモリ 2GB のプラン(月額2,000円程度)で十分だと思います。少なくとも私が試した限りでは、特にラグなどもなく快適に遊ぶことができました。

メモリ 1GB のプラン(月額1,000円程度)でも一応遊ぶことはできましたが、OS の動作が明らかに遅く、プレイヤーやオブジェクトが増えた時に安定して動作するか不安があります。

さくらのVPS

クレジットカード決済であればお試し期間として 2週間は無料でサーバが使えます。お試し期間中であれば申し込みをキャンセルすることができますので、サーバが急きょ必要なくなったり、うまく構築できなかった時にも安心です。ただし、最低利用期間(3ヶ月)が設けられていますので、お試し期間が過ぎると最低利用期間分の支払いはキャンセルができません。

ConoHa

無料期間はありませんが、時間単位の課金なので途中解約した場合の月の出費が最小限に抑えられます

ポートの開放(サーバ側)

Factorio のサーバプログラムは、初期設定では 34197:UDP のポートでクライアントからの接続を受け付けます。そのため、Windowsファイアウォールで 34197:UDP のポートでの通信を許可します。

補足

接続を受け付けるポート番号はサーバプログラムの起動時に変更が可能です。もし初期設定以外のポート番号で接続を受け付けたい場合は、本手順で開放するポート番号を合わせて変更してください。

レンタルしたサーバに接続

リモートデスクトップでサーバに接続するか、VPSサービスの管理コンソールからサーバのコンソールを開き、Windows Server を操作していきます。

リモートデスクトップ接続の使用方法・Tips

参考:コンソールの開き方
さくらのVPS:https://manual.sakura.ad.jp/vps/server/console.html
ConoHa:https://support.conoha.jp/v/console/

Widnows ボタンを右クリックし、コントロールパネルを開く

[システムとセキュリティ] を選択

[ファイアウォールの状態の確認] を選択

[詳細設定] を選択

[受信の規則] で [新しい規則] を選択

ポートの通信許可設定を追加

Factorio のプログラムのダウンロード(サーバ側)

Factorio の公式サイトからプログラムをダウンロードします。

公式サイトにアクセス

https://www.factorio.com/

ログイン

画面右上にある「Log in」リンクをクリックし、アカウント情報を入力してログインします。

Factorio.com のアカウントを持っている場合

Steam で Factorio を購入している場合

「Sign in through STEAM」ボタンをクリックし、Steam の認証を通じてログインします。

Steam のアカウント情報を入力し、「サインイン」をクリックしてください。

初めてブラウザで Steam にログインした場合、正しいデバイスかどうかを確認するための追加の認証が必要となります。 登録されているメールアドレスに届いたコードを入力し、「送信」をクリックしてください。 また、ログインしているブラウザを識別するための任意の名前も入力してください。

ダウンロードページを開く

ログイン後に Topページに戻り、「Download」をクリックします。すると、プログラムのダウンロードページに移動します。

プログラムをダウンロード

「Other download options...」にある「.zip」のアイコンをクリックし、プログラムを任意の場所にダウンロードします。

zipファイルの展開

ダウンロードした zipファイルを任意の場所に展開します。

例:

c:\Factorio

Factorio のサーバ起動(サーバ側)

設定ファイルの準備

1.サンプルファイルのコピー

サンプルとして用意されている設定ファイルを以下の場所にコピーします。

また、コピー後にファイル名から「.example」を削除します。

コピー元 コピー先
data\map-gen-settings.example.json bin\x64\map-gen-settings.json
data\map-settings.example.json bin\x64\map-settings.json
data\server-settings.example.json bin\x64\server-settings.json
注意

上記のパスは、zipファイルを展開したフォルダを起点とした相対パスになっています。実際の展開先に合わせて、フォルダパスは読み替えてください。

2.設定ファイルの編集

コピーした設定ファイルの内容を、プレイ環境に合わせて修正します。

フリープレイを選択した時に表示されるマップの設定項目と設定ファイル内の変数を以下の記事で比較してみましたので、ご参考になれば幸いです。

【Factorio】UI設定項目と設定ファイルの比較

本記事では各設定の詳細は解説しませんが、最低限変更しておいた方が良さそうな設定のみ記載します。

map-gen-settings.json

初期設定で遊ぶならそのままで問題ありません。お好みで変更してください。

設定項目の内容については公式Wiki(英語)を参照してください。

map-settings.json

初期設定で遊ぶならそのままで問題ありません。お好みで変更してください。

設定項目の内容については公式Wiki(英語)を参照してください。

server-settings.json

設定項目 内容
visibility → public true にしておくと公式サーバとして不特定多数にサーバが公開されます。身内だけで遊ぶ場合は false にしておきましょう。
game_password サーバに接続する際のパスワードを設定します。パスワードを設定していないと、公式サーバとして公開していなくても IPアドレスが分かれば誰でも接続できてしまいます。必要に応じて設定してください。

設定項目の内容については、ファイル内に記載されているコメントを参考にしてください。

マップの生成

1.マップ生成用のバッチファイルを作成

テキストエディタを開き、以下の内容を入力後、「create-map.bat」という名前で bin\x64 配下に保存します。

factorio.exe --create c:\Factorio\saves\save.zip --map-gen-settings map-gen-settings.json --map-settings map-settings.json

補足

黄色のマーカーが引いてある箇所はセーブデータの保存場所です。必要に応じて任意の名前に変更してください。プログラムをバージョンアップした場合でも共通でセーブデータが使えるように、zipファイルの展開フォルダ(プログラムバージョンが名前に含まれているフォルダ)の外にセーブデータを作っておくことをお勧めします。

2.バッチファイルを実行

先ほど作成した「create-map.bat」を実行します。

実行すると、コマンドプロンプトが表示され、マップデータ生成後に自動的に画面が閉じます。

「create-map.bat」内に記述したセーブデータ(例では c:\Factorio\saves\save.zip)が作成されたかどうか、念のため確認してください。

サーバプログラムの起動

1.サーバ起動用のバッチファイルを作成

テキストエディタを開き、以下の内容を入力後、「start-server.bat」という名前で bin\x64 配下に保存します。

factorio.exe --start-server c:\Factorio\saves\save.zip --server-settings server-settings.json

補足

黄色のマーカーが引いてある箇所は使用するセーブデータの場所です。「create-map.bat」で指定したセーブデータの保存場所と合わせてください。

2.バッチファイルを実行

先ほど作成した「start-server.bat」を実行します。

以上で、サーバ側の準備は完了です。

クライアントからサーバへの接続(ローカルPC側)

クライアントの起動

Factorio のクライアントを起動します。

「マルチプレイ」を選択

「アドレスに接続」を選択

プレイヤー名を入力

IPアドレスとポートを入力

サーバの IPアドレスとポート番号を入力します。

パターン 入力例
ポート番号を起動時に特に指定していないか、初期設定値(34197)を指定した場合 192.168.0.1
※IPアドレスのみの入力で問題なし
初期設定値以外のポート番号を起動時に指定した場合 192.168.0.1:34000

パスワードを入力

ゲームに接続するためのパスワードを入力します。

補足

server-settings.json の game_password でパスワードを設定した場合のみ入力が必要になります。

ゲーム開始

サーバに接続し、ゲームが開始します。

最後に

サーバのセットアップは慣れれば 30分も掛かりません。

生産の自動化や技術の発展、原住生物との戦いをぜひ仲間と一緒に楽しんでみてください。

VPSサービス

さくらのVPS
ConoHa

ディスプレイやキーボード・マウス 汚れていませんか?

皮脂や唾、手垢、汗などで表面は見えない雑菌だらけです。 衛生上も問題ですし、気持ち良く使うためにも、こまめに拭きとってキレイにしましょう。

エレコム クリーナー ウェットティッシュ 液晶用

  • 拭き跡が残りにくい
  • 帯電防止効果で拭いた後にホコリがつきにくい
  • ディスプレイの表面加工を傷めないノンアルコールタイプ

液晶用と書いてありますが、キーボードやマウス、タブレット、スマホなどにも使えます。
大容量なので 1つ置いておくだけでも、気付いた時にすぐ掃除ができて便利です。


スポンサーリンク

そういえば買いたい物があったんだった、日用品補充しなきゃ、などがあれば



おすすめ記事

1
Logicool(ロジクール)のゲーミングマウスではマクロを作って自動的な操作を実現することができます。 ボタン 1 つ押すだけで複雑な操作が自動で行えるようになり、定型的な操作を効率良く楽に行えるよ ...
2
バウヒュッテ(Bauhutte)のゲーミングチェア : RS-950RR の使用感などをレポートさせていただきたいと思います。一般的なオフィスチェアよりも断然座り心地が良く、私には合っていました。オス ...
3
キーボード・マウスでの操作に慣れているのに、PS4 や Xbox のコントローラで FPS/TPSゲームをプレイするとうまく操作できず、歯がゆい思いをされていないでしょうか。ゲームソフト側が対応してい ...

-ゲーム

Copyright© ArekoReport , 2021 All Rights Reserved.