マウスマクロ

Logicoolマウスのマクロ作成(キー名、スキャンコード一覧)

投稿日:2018年12月5日 更新日:

本記事では Logicoolマウスでマクロ作成を行う際、 PressAndReleaseKey 関数などのキー操作に関連する関数で指定できるキー名やスキャンコードについて掲載しています。
 ※キー操作を行う関数の解説は こちら

キー名を関数で指定する場合は両端をダブルクォーテーションで囲んで、文字列型のパラメータとして指定することに注意してください。スキャンコードについてはそのまま値を指定すれば問題ありません。

例:

PressAndReleaseKey( "a" )
PressAndReleaseKey( 0x1e )
 ※上記の 2 つの命令はどちらも a キーをクリックする動作となります。

キー名スキャンコード (16進数)
escape0x01
f10x3b
f20x3c
f30x3d
f40x3e
f50x3f
f60x40
f70x41
f80x42
f90x43
f100x44
f110x57
f120x58
f130x64
f140x65
f150x66
f160x67
f170x68
f180x69
f190x6a
f200x6b
f210x6c
f220x6d
f230x6e
f240x76
printscreen0x137
scrolllock0x46
pause0x146
tilde0x29
10x02
20x03
30x04
40x05
50x06
60x07
70x08
80x09
90x0a
00x0b
minus0x0c
equal0x0d
backspace0x0e
tab0x0f
q0x10
w0x11
e0x12
r0x13
t0x14
y0x15
u0x16
I0x17
o0x18
p0x19
lbracket0x1a
rbracket0x1b
backslash0x2b
capslock0x3a
a0x1e
s0x1f
d0x20
f0x21
g0x22
h0x23
j0x24
k0x25
l0x26
semicolon0x27
quote0x28
enter0x1c
lshift0x2a
non_us_slash0x56
z0x2c
x0x2d
c0x2e
v0x2f
b0x30
n0x31
m0x32
comma0x33
period0x34
slash0x35
rshift0x36
lctrl0x1d
lgui0x15b
lalt0x38
spacebar0x39
ralt0x138
rgui0x15c
appkey0x15d
rctrl0x11d
insert0x152
home0x147
pageup0x149
delete0x153
end0x14f
pagedown0x151
up0x148
left0x14b
down0x150
right0x14d
numlock0x45
numslash0x135
numminus0x4a
num70x47
num80x48
num90x49
numplus0x4e
num40x4b
num50x4c
num60x4d
num10x4f
num20x50
num30x51
numenter0x11c
num00x52
numperiod0x53
calculator0x121
web0x132
media_prev_track0x110
media_next_track0x119
media_play_pause0x122
media_stop0x124
volume_up0x130
volume_down0x12e
volume_mute0x120

その他のマクロ(スクリプト)関連ページはこちら

Logicoolゲーミングマウスのマクロ(スクリプト)関連ページ一覧

おすすめ記事

1
Logicool(ロジクール)のゲーミングマウスではマクロを作って自動的な操作を実現することができます。 ボタン 1 つ押すだけで複雑な操作が自動で行えるようになり、定型的な操作を効率良く楽に行えるよ ...
2
バウヒュッテ(Bauhutte)のゲーミングチェア : RS-950RR の使用感などをレポートさせていただきたいと思います。一般的なオフィスチェアよりも断然座り心地が良く、私には合っていました。オス ...
3
キーボード・マウスでの操作に慣れているのに、PS4 や Xbox のコントローラで FPS/TPSゲームをプレイするとうまく操作できず、歯がゆい思いをされていないでしょうか。ゲームソフト側が対応してい ...

-マウスマクロ

Copyright© ArekoReport , 2020 All Rights Reserved.