ゲーム シャドウバース

【シャドウバース】無敗の剣聖・カゲミツ:進化回数を攻撃力にプラス

投稿日:2020年1月26日 更新日:

進化回数を攻撃力、防御力をプラスすることで驚異的なステータスに成長し、フィニッシャーとして優秀な「無敗の剣聖・カゲミツ」について考察してみたいと思います。
※ローテーション限定です

カード情報

カードテキスト

名前  無敗の剣聖・カゲミツ

クラス  ロイヤル
タイプ  兵士
コスト  1
レアリティ  レジェンド

収録パック アルティメットコロシアム

進化前 0 1

ラストワード 自分のターンなら、自分のリーダーは「自分のターン開始時、無敗の剣聖・カゲミツ1体を出し、進化させて、この能力を失う」を持つ。
ファンファーレ エンハンス 3 ; +2/+0して、突進を持つ。

進化後 1 1

攻撃時 +X/+Xする。Xは「このバトル中、自分のフォロワーが進化した回数」である。

プレイング

自分のターンに破壊されると、次のターンに復活して進化します。
進化すると、自分のフォロワーが進化した回数だけ攻撃時に +X/+X されるので、進化回数が蓄積されていれば驚異的な攻撃力/防御力を持ちます。「君臨する猛虎」や「麗しきフェンサー」で疾走を付与すると、一気に勝負を決めることもできます。

フィニッシャーとしてだけではなく、手札のユニオンバーストの値を下げたり、進化回数を稼ぐのにも適しています。
エンハンス:3 でプレイすると、2/1突進のフォロワーとなるため、相手のフォロワーを破壊しつつ、次のターンに復活して最低でも 2/2フォロワーとして再利用できるため、場の主導権を握るのに役立ちます。

なお、次のターンに復活するためには、自分のターンで破壊される必要がある点に注意してください。エンハンスなしでプレイしてしまうと、相手のターンで優先的に破壊されてしまうため、得策ではありません。
エンハンスなしでプレイするのであれば、先攻1ターン目など、次の相手のターンで破壊される可能性の低い時にしましょう。2ターン目で相手のフォロワーに突撃して自爆すると、3ターン目で 2/2フォロワーとして手数を増やすことができます。

デッキ採用

デッキ名 採用評価 コメント
潜伏ロイヤル × 潜伏フォロワーを主体とした構成のため、採用は難しい。
進化ロイヤル EP を使わずに進化できるフォロワーが多く採用されているため、ステータスにプラスされる進化回数を稼ぎやすく相性が良い。
レヴィオンロイヤル 「レヴィオンの猛者・ジェノ」の効果で EP を使わずに進化できるため、比較的進化回数を稼ぎやすい。また、「レヴィオンの英雄・アルベール」によるダメージを増やすための「分身の術」との相性も良い。
機械ロイヤル 進化回数は稼ぎにくいが、「君臨する猛虎」による疾走付与の条件を整えやすいため、採用する価値はある。
自然ロイヤル 進化回数は稼ぎにくいが、「躍動する獣戦士」で回復した 3PP で併せてプレイすることも可能。また、「二刀流」が採用されていれば相性も良い。

他カードとのシナジー

君臨する猛虎

破壊された自分のフォロワーが 10体以上なら他のフォロワーを +2/+2 して疾走を持たせることができます。

前のターンで破壊されたカゲミツが復活した際、このカードで疾走を付与することで、最低でも 4/4疾走として相手リーダーにダメージを与えることができます。ついでに猛虎も進化させておけば、最低でもカゲミツが 5/5疾走、猛虎が 6/6疾走 となるため、11ダメージを相手リーダーに与えることができます。

猛虎を進化させない場合の相手リーダーへのダメージ
進化回数 カゲミツ
攻撃力
猛虎
攻撃力
相手リーダーへのダメージ
1回 4 4 8
2回 5 4 9
3回 6 4 10
4回 7 4 11
5回 8 4 12
6回 9 4 13
7回 10 4 14
8回 11 4 15
9回 12 4 16
10回 13 4 17
猛虎を進化させた場合の相手リーダーへのダメージ
進化回数 カゲミツ
攻撃力
猛虎
攻撃力
相手リーダーへのダメージ
2回 5 6 11
3回 6 6 12
4回 7 6 13
5回 8 6 14
6回 9 6 15
7回 10 6 16
8回 11 6 17
9回 12 6 18
10回 13 6 19

10ターン目かつ EPが残っている状況であれば、カゲミツが破壊されて復活するのを待つのではなく、エンハンス:3 でプレイしてすぐにカゲミツを進化させ、猛虎で疾走を付与し、相手リーダーに攻撃することができます。
その場合、最低でもカゲミツが 6/3疾走、猛虎が 4/4疾走 となるため、10ダメージを相手リーダーに与えることができます。

麗しきフェンサー

「麗しきフェンサー」は場の兵士フォロワー 1体の攻撃力を +1 して、さらにエンハンス:5 で使うと疾走を付与することができます。
5ターン目以降にエンハンス:5 で「麗しきフェンサー」をプレイすれば復活したカゲミツに疾走を付与し、最低でも3/3疾走として相手リーダーにダメージを与えることができます。
カゲミツに疾走を付与した後に「麗しきフェンサー」を進化させて場のフォロワーを破壊しつつ、カゲミツに相手リーダを攻撃させれば最低でも 4ダメージを与えることができ、アドバンテージとなります。

8ターン目以降かつ EPが残っている状況であれば、カゲミツが破壊されて復活するのを待つのではなく、エンハンス:3 でプレイしてすぐにカゲミツを進化させ、フェンサーで疾走を付与し、相手リーダーに攻撃することができます。
その場合、最低でもカゲミツが 5/2疾走となります。

分身の術

選択した自分のフォロワー1体と同名のフォロワーを1体場に出し、突進を持たせることができます。

5ターン目以降、エンハンス:3 でカゲミツを出した後、「分身の術」で突進持ちの 0/1カゲミツを1体作り出し、2体とも相手フォロワーにぶつけることで、以下のメリットがあります。

  1. 2体のカゲミツが次ターンで場に出て進化することで、進化回数を+2できる
  2. 2体のカゲミツが次ターンで場に出て進化することで、ユニオンバーストの値を-2できる。
  3. 次のターンで最低でも 3/3カゲミツを 2体場に並べることができる。(次ターンで他のフォロワーを進化させたら最低でも 4/4カゲミツが 2体。)

次ターンのカゲミツの攻撃先になるのを嫌がって、フォロワーを相手が場に出してこない可能性はありますが、相手の動きを封じることができたと思えば、メリットは十分だと思います。

スカイセイバー・リーシャ

「スカイセイバー・リーシャ」は自分の場に他の兵士・フォロワーが出ると EPなしで進化することができます。

カゲミツは兵士フォロワーであるため、7ターン目以降に「スカイセイバー・リーシャ」と一緒に出すと、リーシャを EPなしで進化させつつ、カゲミツ自身の突進で相手フォロワーに 2/1 で攻撃することができます。

5、6ターン目でもリーシャを進化させるためにプレイすることはできますが、そのままだと相手ターンで破壊され易く、効果を発動させることができません。
一応、カゲミツに EPを使って進化させれば、最低でも 3/3 のフォロワーにはなります。進化回数の蓄積や相手の場の状況次第ではカゲミツにも進化を使ってもいいかもしれません。
とはいえ、せっかくEPなし進化を持っているのに、EP をカゲミツに使うのも勿体ない気もしますので、セットで使うならなるべく 7ターン目以降が良いと思います。

二刀流

自分の場のフォロワー 1体に突進と 2回攻撃を付与するスペルです。
カゲミツは攻撃するたびに攻撃力、防御力がプラスされますので、2回攻撃を行うことで破格の攻撃力に育てることができます。

2回攻撃した場合の進化回数と最終攻撃力
<1コストで場に出るか、破壊されてから場に出て進化した場合>
進化回数 1回攻撃後
攻撃力
2回攻撃後
攻撃力
1回 2 3
2回 3 5
3回 4 7
4回 5 9
5回 6 11
6回 7 13
7回 8 15
8回 9 17
9回 10 19
10回 11 21
<エンハンス:3 で場に出て進化した場合>
進化回数 1回攻撃後
攻撃力
2回攻撃後
攻撃力
1回 4 5
2回 5 7
3回 6 9
4回 7 11
5回 8 13
6回 9 15
7回 10 17
8回 11 19
9回 12 21
10回 13 23

また、10ターン目以降の場合、「麗しきフェンサー」と「二刀流」を併用することにより、疾走と2回攻撃を付与できます。

進化回数 1回攻撃後
攻撃力
2回攻撃後
攻撃力
1回 3 4
2回 4 6
3回 5 8
4回 6 10
5回 7 12
6回 8 14
7回 9 16
8回 10 18
9回 11 20
10回 12 22

躍動する獣戦士

場にナテラの大樹がある場合、PP を 3回復する効果がありますので、エンハンス:3 でカゲミツを 2/1突進フォロワーとして併せて出すことができます。5ターン目以降、獣戦士の 4/4突進とカゲミツの 2/1突進で相手のフォロワーを攻撃できます。

おすすめ記事

1
Logicool(ロジクール)のゲーミングマウスではマクロを作って自動的な操作を実現することができます。 ボタン 1 つ押すだけで複雑な操作が自動で行えるようになり、定型的な操作を効率良く楽に行えるよ ...
2
バウヒュッテ(Bauhutte)のゲーミングチェア : RS-950RR の使用感などをレポートさせていただきたいと思います。一般的なオフィスチェアよりも断然座り心地が良く、私には合っていました。オス ...
3
キーボード・マウスでの操作に慣れているのに、PS4 や Xbox のコントローラで FPS/TPSゲームをプレイするとうまく操作できず、歯がゆい思いをされていないでしょうか。ゲームソフト側が対応してい ...

-ゲーム, シャドウバース

Copyright© ArekoReport , 2020 All Rights Reserved.